愛知県と石川県をピョンピョン往復しながら某デザイン事務所で【かずぼぼ】してます
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 今を語る。 | main | キタ========(>_<)// >>
ココだけの話・・・泣きました。
読書してますかー

「本」は心の栄養剤だと本気で思っています!

かずぼぼもかなりの勢いで読書マンです!とはいっても月に10冊程度・・・
本を選ぶ時はジャンル問わずに、勢いです!

しかし、本屋で手に取るのはいつも、「ビジネス書」や「人生論」ばかり・・・

たぶん心が欲しているんでしょうね・・・


先月二人で朝まで討論を3日以上も繰り返した、おもてなしダイニングのK社長が突然・・・

「とてつもなく泣けます、読んでみてください!読み出したら止まりませんよ!!」

本人曰く涙もろいらしいのですが、かずぼぼ的には「涙が似合わない社長No.1(笑)」

思っているK社長の言葉を半信半疑で聞きつつ、昨夜未明ようやくお借りした本をぺらぺ

ら・・・


うっ・・・


うっぅぅぅ・・・


うううう・・・っ・・・


ううううう〜っっっっっっっっっっっっっっっ。


気づいたらタオルを手に取り、読み終わったのは午前4時。

たぶん夢の中でも泣いていました。


残酷で、皮肉で、無邪気で、健気で。

そして、あたたかくて。

「ぐっさり」くる感じ。

コチラの本は数年前に発行されていますので既に読まれた方もたくさんいるとは思いますが、

正直オススメします。

本でこんなに涙を流したのは金沢行きの特急白鷺の中で号泣した「余命一ヶ月の花嫁」以来の出来事でしょうか・・・


 青木 和雄 (著), 吉富 多美 (著) 


K社長貴重な本をおすすめ頂きありがとうございました。

そして,,,

「涙が似合わない社長No.1(笑)」

改め!

「涙のわかる社長No.5」

とさせて頂きます。


JUGEMテーマ:オススメの本 
質問ですが、この本はフィクション?ノンフィクション?

ノンフィクションなら・・・読もうかと。


これって駄目ですか?
D | 2010/10/15 20:32
COMMENT